ヒロシマ勤労者つりの会



カテゴリ:[ スポーツ ]


2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] 自衛艦「おおすみ」衝突事件に思う

投稿者: 向田 清一 投稿日:2014年 8月10日(日)23時47分34秒 softbank126031020214.bbtec.net  通報   返信・引用

「ヒロシマ勤労者つりの会」の会員である皆川恵史さんが7月会報に投稿された原稿を掲載さしてもらいました。

平和で安全な瀬戸内海を守ろう!! 
―自衛艦「おおすみ」衝突事件に思う―   2014.7/1
           広島労釣会員 皆 川 恵 史

 今年1月15日午前8時頃、広島県大竹市阿多田島沖で起きた海上自衛艦「おおすみ」(全長187m・8900t)とプレージャボート「とびうお」(全長7.6m・5t未満)の衝突事件から6ヶ月が経ちます。当時、重大事故として全国に報道され、私たち広島県民にも大きな衝撃を与えました。釣り愛好家の中からも「決してヒトゴトでない」という声が多く出されました。
私は、この事件で亡くなられた「とびうお」の高森船長の奥さんをよく知っていた関係で、被害者家族 (死者2名・生存者2名) の相談にのると共に、事件の真相解明にいまも重大な関心を持っています。
幸い、この事件には、潜水艦「なだしお」事件(1988年7月)やイージス艦「あたご」事件(2008年2月)で活躍された東京の田川俊一弁護士の全面的なご支援を頂いており、今後の真相解明に非常に心強く思っています。
 この事件を担当していた広島海上保安部は、6月5日、輸送艦「おおすみ」側2名(艦長と航海長)と小型船「とびうお」側1名(船長)をいずれも「業務上過失往来危険」と「業務上過失致死傷」の罪名で広島地方検察庁に書類送致(とびうお船長は「被疑者死亡」で)しました。
 しかし、その発表内容は「双方が見張り不備」というだけのもので、最大の焦点である両船の航跡は「今後の刑事手続きに影響出るため」として公表されませんでした。
海難事故は、先ず「海難審判」ではないかと思っている方が多いと思います。確かに過去の自衛艦事故は、全て「海難審判」にかけられました。ところが2008年10月に法改悪され、船の免許に国家資格を必要としない自衛艦は、海難審判の対象としないことになった為今回は、海難審判は開かれません。
従って、今後の焦点は、この海上保安庁の書類送致を受けて、広島地検が自衛隊側を起訴するかどうか(死亡したとびうおの船長は起訴されない)です。
 以上が事件の大まかな概要ですが、私がこれまで、救助された2人の生存者から聞いた証言は、2人の間で多少の記憶の違いはあるものの「〃とびうお〃に、後方から〃おおすみ〃が迫ってきて衝突した」趣旨は、一致しています。海上保安部の発表では、航跡は、公表されていませんが、あたかも〃とびうお〃側に大きな責任があるように読めます。
 〃とびうお〃側の航跡記録は、事故で一切残っておらず、操船していた船長も死亡しているため、まさに〃死人に口なし〃で、自衛隊側の一方的な言い分で、この事件が過去の自衛艦事故と同様にウヤムヤにされるのではないかと危惧しています。
 今、安倍内閣のもとで憲法違反の集団的自衛権の〃発動〃が現実化しようとしている時、その最大の出撃拠点である海上自衛隊呉基地配備の自衛艦(48隻)が「そこのけ、そこのけ自衛艦が通る」と我がもの顔に走り回るのを許すならば、今回のような悲惨な事故がますます増えることになりかねません。
平和で安全な瀬戸内海を守れ!! この声を大きく上げようではありませんか。
(現在、「真相究明を求める会」の立ち上げと、多くの市民に呼びかけて「広島地検は自衛艦を起訴せよ」の市民告発を検討しています。皆様のご協力をお願いします。)

※「なだしお」事件については、故山崎豊子氏の遺作「約束の海」で取り上げられています。
?

http://hiro_fishing7/




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2014年 8月10日(日)23時38分37秒 softbank126031020214.bbtec.net  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.