teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. アコーディオンの紹介と古いカタログなど(9)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


アコのメルトダウン

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 7月26日(水)15時51分22秒
返信・引用 編集済
  ウワサには聴いていたけれど、実物(写真)というか、事例を見るのは、はじめて
アコのリードは、本体に「蜜蝋」でとめてあることが多い。(そうでないのもあるらしいが)
それ故、真夏の炎天下の車の中などでは、温度があがって、その「蜜蝋」がとけて、リードがバラバラになる・・その事例が「アコーディオン修理塾」に紹介されていました。

詳しくはこちらをごらんあれ。(Face-book)
「アコーディオン 修理塾」⇒https://www.facebook.com/groups/accordion.repair/

※写真は、小型のアコのベース側のリードの箱の一部です。
参考までに
蜜蝋(wiki)⇒https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%9C%E8%9D%8B

蜜蝋の融点⇒http://www.yamakei.jp/yuuten/mitsurou-yt.html
 
 

ライブコンサート情報

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 7月26日(水)07時04分47秒
返信・引用 編集済
  すいません アコーディオンではないのですが、ひいきのバンドが出演するので、通知メールそのまま書き込みます。

◆ 8月1日(火)18:30~20:00
「サマーコンサートin柳生」入場無料
会場;柳生市民センター(太白区柳生7-20-7)
出演  1;佐々木ミヨシ (シャンソン)
        2;ロスミドラス (フォルクローレ)
        3;IZUMI&JIN (ボサノバ&ジャズ)

場所ここです。(グーグルマップ)⇒https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%E5%BD%B9%E6%89%80+%E5%A4%AA%E7%99%BD%E5%8C%BA%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%9F%B3%E7%94%9F%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/@38.1982609,140.8685914,17.28z/data=!4m5!3m4!1s0x5f8a268739c9609b:0xe0487f02f05272df!8m2!3d38.198928!4d140.867475?hl=ja

?
 

歌声喫茶で出会った人

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 7月23日(日)19時51分0秒
返信・引用 編集済
   先日、岩沼の歌声喫茶のお手伝いに行ってきました。

 ここは、下増田公民館祭の出たのが縁で、今回で2回目。30-40人位入れそうな、蔵造りの二階にある会場は。ほぼ満員でした。

 そのなかに、今アコーディオンを習っているいるという、私よりかなり年上の方がいました。
 ずいぶん前に、トンボのNo75(41key 120bass MML)を買って、ずっと押し入れに置いてたとのこと。
 今は月一回地主先生のところに通っているけれど、なかなか上達しない・・・
 体力がなくなってアコが重い・・・とおっしゃってました。

 トンボの75って、10kg近くあるんですよね。・・・私達のメンバーの誰のアコよりも重いですね。

 そういう話をお聞きして、「歳をとって、体力がなくなった時のために、小さいのが欲しいかな・・・」などとすぐ、物欲に向かってしまう、修業のたりない私めでした。

 トンボの古いカタログのコピーは、この掲示板のこちらに⇒http://9327.teacup.com/natoriacco/bbs/t1/l50

写真下は、同じ会場で3月に開催された歌声喫茶の様子です。・・今回はカメラをセットする余裕もなかったです。
 

オープンのお知らせ

 投稿者:オルガンサロンNOEL 大分日田  投稿日:2017年 7月 4日(火)11時35分51秒
返信・引用 編集済
   遠刈田のオルガンサロン NOELは5月26日 大分県日田市天瀬町に転
 居 オープン致しました。

 日田でも同じ内容でリードオルガン7台ピアノ そして アコーディオンを
 展示 演奏するお店です。
 別荘地内のオーナーさん 地域の方たち が遊びら来られ、オルガンやア
 コーディオンのリクエストをいただくので、嬉しいですね。

 気候 言葉等がちがいますが、とても親しみやすい方たちが多いので
 ほっとしています。

 NOELのHPや こちらにおいでの節には是非お遊びにいらしてください。
   携帯 090 6220-6746 氏家 道子

オルガンサロン NOEL
氏家文高 道子
メールアドレス   one-well@hita-net.jp

ホームページ http://www1.hita-net.jp/~one-well/

※ 代理書込みです。
位置 ⇒ https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92877-0113+%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E6%97%A5%E7%94%B0%E5%B8%82%E5%A4%A9%E7%80%AC%E7%94%BA%E5%A1%9A%E7%94%B0%EF%BC%91%EF%BC%95%EF%BC%98%EF%BC%99/@33.2264149,131.0301779,634m/data=!3m1!1e3!4m5!3m4!1s0x354140b1c8f1c337:0xee519edee00bb83e!8m2!3d33.2264104!4d131.0323666?hl=ja

 

アコケース 使用状況

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月28日(水)08時04分15秒
返信・引用
  東京の八王子でのアコ歌伴講座に↓に書いたアコケースでアコ持つていってみました。
結論からいえば、まぁそれなり。
でも、ひとつ気づいたのは、これより数センチ横幅があった場合、キャスターに載せると、駅の改札口にひっかかってしまう恐れあり・・ということでした。もう2センチ位幅があると、アコの出し入れが楽なのですが・・。ピミョー
でも90度回せばなんなく通るので・・・そこはなんとかなりそうですが。
 

Ne!風琴7月~9月の練習日と時間と場所

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月17日(土)22時03分56秒
返信・引用
  Ne!風琴7月~9月の練習日と時間と場所です。

7月 1日(土)   9:00~12:00 下増田公民館
7月 8日(土)  13:00~16:00 名取ヶ丘公民館
7月15日(土)   9:00~12:00 下増田公民館
7月22日(土)  13:00~16:00 名取ヶ丘公民館
7月29日(土)   9:00~12:00 下増田公民館

8月12日(土)   9:00~12:00 下増田公民館
8月26日(土)   9:00~12:00 下増田公民館


9月 9日(土)   9:00~12:00 下増田公民館
9月16日(土)   9:00~12:00 下増田公民館

9月30日(土)  13:00~16:00 増田西公民館

公民館の予約確定したのでアップします。
なお、午後の終了時間はおおよそです。
 公民館の予約と鍵の受取りしてくださっている方、いつもありがとうございます。
 

アコケースの制作

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月17日(土)08時14分51秒
返信・引用 編集済
  エクセル308を入れるためのケースをまたまた作ってみました。

 材料は、ファルカタ集成材を使用。
でも、桐の集成材のほうが安くて丈夫そう・・で、あとから買った材料はキリの集成材。

 最初に「箱の形」に作ってから、「蓋」と「本体」に切り分ける・・これで、下手な私でも、ピタッとした蓋が作れる。

 外側は、ポロ隠しに 岩沼の生地屋の特売コーナーでこの生地見つけて、半額近くだったので、1.5m買った。かなり余ったけれど、2台分にはちょいと足りず。かといって、1mでは、長さが足りなくなるかな?・・・

これを木の本体を刷毛で少しぬらして、水で溶いた木工ボンドを塗りつけ、手でおさえて、少しずつ貼っていく。

 一応完成したので、ゴム脚8個つける前だけれど、重量計ってみた。・・・約4kg。
 一番最初に作ったのを測ってみたら、なんと8kgもあった。
 ついでに、アコ本体も測ってみた。 約9kg カタログでは8kg台だけれど、背負いベルトなどをつけて・・結局その位になるのだろう。

 内部には、薄いスポンジを貼り、蝶番のところには、床を傷ないように、皮を張った。

 内寸法ぎりぎりで作ったので、入れづらいけれど・・まぁ良しとしよう。

 さて、どんなとき使おうか?・・それが一番問題・・こんなの作っている気力と時間があったら、練習したほうが、・・なんて言われそうだけど。
 まぁ例えていえば、「別腹」みたいなもんで・・はい。
 たしかに、一寸だけは「必要性」はあったけれど、「作る過程」が楽しかったりして、・・・・・・「必要性」は「口実」かもですね。

 ちなみに、費用は・・多分安いソフトケース買う位はかかっているだろう・・と思います。

face-bookにもうちょっと詳しく(写真沢山)のせてあります。⇒https://www.facebook.com/tatuya.suzuki.5667
2017年6月11日投稿分からです。
 

Re.Re: 久しぶりの投稿です。

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月15日(木)07時09分34秒
返信・引用 編集済
  > No.827[元記事へ]

清水さんへのお返事です。

> 永く活動してください。遠くの地にて、何も援助できませんが。

 清水さま、書込み、そして、いつもご覧になられていらっしゃること、ありがとうございます。

 僅かかもしれないけれど、見てくれている人が「確実に」いるということは、掲示板を継続していくうえで、とても力になっています。
・・・・この掲示板をみて、今年参加してくれたメンバーがいます。とっておきにも一緒にでました。
 掲示板は、「マスコミ」ではありません、手紙みたいなものですから、一人でも見てくれている方がいたら、それで、掲示板を維持する価値があるとおもっています。

> 貴サークルの(暗黙の?)ポリシー、
> 「とっておき・・・」参加者のそのポリシーへの共感と実践努力、
> ・
> ・
> いろいろ伝わってきました。

 いえいえ、そんな高尚な志は・・あるのかなぁ?
 アコ好きな人が、アコが好きなだけ・・ということで集まって、下手でもいいから、年に一回くらいは、ストリートで弾いてみたいなぁ・・・ということですね。
 だから、音が聞こえなくて「縦の線」が合わせられないので、「代表」に指揮をお願いしているのですが、みなさん「アコ弾きに来ているのに、指揮させて申し訳ない・・・でもありがとう」なんですね。

 アンサンブルの中に、ベース欲しいなぁ・・エレキベース位なら、運べるし、買えそう・・なんておもうけれど、やっぱりアコ弾きたいから、「左手で、それらしく弾こう・・」なんて・・です。

・・・私的にいえば、(公の掲示板でこんなこと書いたら顰蹙かもしれませんが・・・)とっておきは「参加レベルもバリアフリー」という認識です。イケマセンねえ・・・。

 私ごとですが、6/24・25の関東アコ伴奏講座
http://www.kanto-acco.jp/bansoukouza/bk2017_tirasi_A.pdf に行ってきます。


 

Re: 久しぶりの投稿です。

 投稿者:清水  投稿日:2017年 6月14日(水)22時28分36秒
返信・引用
  > No.826[元記事へ]

tachinonさんへのお返事です。

早速の書き込みありがとうございます。

貴サークルの(暗黙の?)ポリシー、
「とっておき・・・」の主催者のポリシーと情熱、
「とっておき・・・」参加者のそのポリシーへの共感と実践努力、


いろいろ伝わってきました。

永く活動してください。遠くの地にて、何も援助できませんが。
 

Re: 久しぶりの投稿です。

 投稿者:tachinon  投稿日:2017年 6月13日(火)22時07分3秒
返信・引用 編集済
  清水さんへのお返事です。
清水さま、この掲示板ご覧いただきありがとうございます。Ne風琴のメンバーも新しい人が増えてきました。
 また、以前からのメンバーでも仕事が忙しくお休みしている人や、現在子育て真最中でお休みのメンバーもいますが、手がかからなくなったら、お嬢さんともども復帰できると期待してもいます。

> >>第2のジャズフェスになってはいけない・・
> もう少し詳しく教えていただけないでしょうか。
> とても深い意味がありそうに思います。

 とっておきの音楽祭の後、仙台バラライカで、「兵庫篠山とっておきの音楽祭実行委員会のみなさん」との交流会がもよおされ、私も参加しました。 Face-bookの共有で ⇒ https://www.facebook.com/tatuya.suzuki.5667 6/5の投稿の動画にその時の様子が写っています。

・・・気が付いたらピアノを弾いている人が・・、あれっ? もしかして稲垣さん?でした。

 そのあと、稲垣さんが挨拶されてその中で、「第2のジャズフェスになってはいけない・・」とおっしゃってました。

「とっておきの音楽祭が当初目指したもの」を忘れてしまってはいけない・・という事だと思います。

 私達参加する側も、「ジャズフェスは、レベルが高いから、自分たちにはまだ無理だけれど・・とっておきなら・・・」というのではなく、「障碍があってもなくても、音楽できる」ということを考えて参加してほしい・・というふうに私はとらえました。

 以前、私たちのグループの写真とイラストが2回程ポスターに載りました。

 それは、メンバーの小さなお嬢さんもいっしょになって演奏に参加していたり、知的障がいをもった青年が、バンドの中に「普通に」参加している」ということが、主催者側に好感を持って受け取られた結果、写真やイラストという形で掲載されたのだと思います。

小さなお嬢さんについては、下の妹弟が出来て、今は子育てに忙しく、お休みですが、そのうちお嬢さん共々メンバーに加わってくれるとおもいます。また、知的障がいの青年は、今回はカメラ係として裏方に回ってしまいました。でも、そのあとのサトロさんのステージに飛び入り的に参加させてもらいました。


 

レンタル掲示板
/81