teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 練習日程(29)
  2. アコーディオンの紹介と古いカタログなど(12)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


練習再開できそう

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 9月12日(日)18時55分51秒
返信・引用
  宮城県は緊急事態解除されたので、公民館も利用可能になり、来週9月18日から、練習再開できそうです。  
 

公民館利用停止

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 8月26日(木)21時45分19秒
返信・引用
  宮城県の緊急事態宣言にともない、9/12まで公民館は利用停止となりました。  

うちわコンサート

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 8月21日(土)15時02分34秒
返信・引用 編集済
   世界的な疫病蔓延で、イベントは中止になってしまうし、下手すると練習場所の公民館だって使えなくなるかもしれない。
 それでもモチベーションを保つため、あえて「けっつに火をつける」(お尻に火が付く)ように、「うちわコンサート」なるものを年2回位やってます。
 いつもの合奏とは違い、「うちわコンサート」の時は基本的に独奏。
 かなり難しいのに無謀にチャレンジしても良いし、楽な選曲をして上手に弾くのもあり・・・。とにかく、無観客だけれど、こういうのをすると「やらなくちゃ」と・・・
で、公民館の広いホールで、窓を開けて、扇風機をまわして・・・内輪の発表会・・でした。
 ・・・練習している時はひっかからせなくスムースにできたのに・・・場所が変わるとキンチョーしなくても間違うんですねぇ・・・どうしてなんでしょう。(笑)
 

関東アコのニュースにこの掲示板が紹介されました。

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 8月16日(月)21時13分46秒
返信・引用 編集済
  「関東アコ―ディオン演奏交流会」の機関誌にこの掲示板が紹介されました。
ネットで知った関東アコ主催の「アコーディオン歌伴講習会」に参加した縁で、関東アコの機関誌である「実行委員会ニュース」(Web)が届くようになりましたが、そこに、この掲示板が紹介されました。・・「ホワイトボード」の下の方です。
⇒ http://www.kanto-acco.jp/jikkouiinkainews/2104p11-p12.pdf
 

こんなサイトを発見

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 8月 9日(月)08時29分19秒
返信・引用 編集済
  たまたま、徘徊し手いたら、こんなサイトを発見








 

2021年9月~10月の練習予定です。

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 8月 1日(日)21時56分6秒
返信・引用 編集済
  練習会場の公民館の予約とれました。以下の通りです。
9月 4日(土) 9:30~ 下増田公民館       宮城県に緊急事態発令のため、公民館利用不可です。
9月11日(土) 9:30~ 下増田公民館
  
宮城県に緊急事態発令のため、公民館利用不可です。
9月18日(土) 9:30~ 下増田公民館

9月25日(土) 9:30~ 名取ヶ丘公民館 

10月 2日(土) 9:30~ 下増田公民館
10月 9日(土)    13:00~ 下増田公民館
10月 16日(土) 9:30~ 下増田公民館

10月 23日(土) ※ 公民館祭のため、練習休み
10月30日(土) 9:30~ 名取ヶ丘公民館

http://

 

名取図書館 ナイトライブラリー

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 7月30日(金)22時33分19秒
返信・引用 編集済
  今日は名取図書館の「ナイトライブラリー」に出演させていただき、演奏とアコにまつわるお話をさせていただきました。
いやぁしかし、焦るし、間違うし・・・汗・・でした。
なんとか時間いっぱいに収めることができました。
 

7/30日のライブ時に配布する資料

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 7月27日(火)17時44分52秒
返信・引用 編集済
  2021年7月30日7(金)19:30~20:30まで、下記のとおりライブを行いますが、その時みなさんにお渡しする資料の「QRコードリンク集」ですが、パソコンは持っているけれど、スマホを使えない人のために、以下にリンクを貼ります。青くなっている箇所をクリックすればリンクされます。
*********************************************************************

1.「The Classical Free-Reed, Inc.」・・・リード楽器全般にまたがるサイト・・英文
⇒ http://www.ksanti.net/free-reed/main.html

2. Wiki En.「Sheng (instrument)」 ・・・・「中国の笙」のwiki 英文
「笙」で検索すると「日本の笙」しか出て来ないんですね。
⇒ https://en.wikipedia.org/wiki/Sheng_(instrument)


 以下はyou-tube動画です。
3.  「Inspire '11 - Heartstrings - Tonari no Totoro by Sheng Ensemble」・・バルブ付き笙のアンサンブル
「笙」のイメージが変わるおもいます。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=RDLeW3wPSL8

4. 「Hoppa (salto andino) - Ensamble Transatlántico de Folk Chileno (feat. Blanche Oguey)」
「笙」のリードの元になったといわれる「口琴」が入った動画・・チリのフォークバンド 2’45”あたりにはいってます。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=IxjpRXx_AiQ

5. 「11584 SCR ♪ 丘を越えて ☆ 東京大衆歌謡楽団 ◇ ① 210116」・・・いかにも日本の昭和のアコーディオンのイメージ・・
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=JY6MQCHUyRo

6. 「AUTUMN LEAVES - RICHARD GALLIANO TANGARIA QUARTET」・・・これもアコーデイオンのステレオタイプ的イメージ
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=9hjMisX997Y

7. 「Accordion Solo: Sous Le Ciel De Paris, Under Paris Skies」・・イギリスの人が弾く「パリの空の下」
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=HufYtsZO3qI

8. 「ПОД НЕБОМ ПАРИЖА французский вальс Жиро (Sous le Ciel de Paris french music - accordion)」・・・
「ロシアの人バヤンで弾くパリの空の下」
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=8evcJYys5u4

9. 「French accordion music - L'inconnu de Limoise - Accordeon Francais Akkordeonmusik acordeon frances」  フランスのフォーク(作曲者あり「民謡」とは違う)「L'inconnu de Limoise」をピアノ鍵盤式アコーデイオンで
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=H6fhjT_tIfI

10. 「Carlo Boeddu & Fabio Calzia ? L'inconnu de Limoise」・・上記と同じ曲をダイアトニック(押し引き異音)アコーディオンで弾く
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=cVMKojivekM

11. 「Играй, гармонь! | Сестры Смелковы (Омская область) | Папин старенький баян」・・・・・
ロシアのフォーク「パパの古いアコ―デイオン(バヤン)」を歌う女声ボーカル3人のバックにアコーディオン2台、フォークギター、ベースバラライカのバックバンド
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=QZf3jG5L3QA


12 「Всем папам и мамам посвящается...Папин старенький баян. Ансамбль Калина... Russian folk song」
・・上記と同じ曲を(画像では)アコ1台の伴奏で
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=bajXTgWHjGk

13 「Какая песня без баяна - Иосиф Кобзон и Оркестр баянистов п/у В. Бобышевой」・・・
その名も「アコーディオンの無い曲なんて」という曲 アコが沢山でてきます。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=5WeLGY7H6oQ

14. 「Mimmit ? Letkis」・・・フィンランドのフォークバンド、アコがはいってます。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=eR33qNyzQag

15. 「Katzenjammer - Rock - Paper ? Scissors」・・ノルウェー出身のフォークロックバンド「キャッゼンジャーマー」(でいいのかな?「勝山」って聞こえるけれど)・・あこが高い確率で入ってます。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=WqmbqnjbLco

16. 「Leningrad Cowboys & The Red Army Choir - Gimme all your lovin'」・・・
 フィンランドのロックバンド「Leningrad Cowboys」もだいたいアコが一人はいってますね。
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=qNSfhhrWINE

17. 「Dunloy & The Vow Accordion Band at the Belfast Tattoo 2016」・・・鼓笛隊ならぬ「アコ隊」はのパレード・・・北アイルランドの「Dunloy Accordion Band」・・「Dunloy」という町にあるらしい
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=QlUEaU8BpLU&t=215s

18. 「Dunloy Accordion Band @ Vow Accordion 2016 (2)」・・・同じく「Dunloy Accordion Band」のストリートバレード
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=kAOcvSn7bWs&t=15s

19. 「Naragonia - Lilac / Dave The Watchman」 ベルギーはフランダースの民俗音楽のグループ
 アコ2台はおそらく「ダイアトニックアコーディオン」かと
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=PKiprmZJ43M

20. 「Hansi Hinterseer Ein Kleines Edelweiss」・・・ドイツ語圏のフォークバンド
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=MPJ7SFfPjb8

21-a. 「Westville music guitar & concertina」 ・・コンサルディーナの演奏 3つ
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=CM7jzGU2HxI

21-b. 「The Fresh Hills of Mhic Cainte - on Concertina and Guitar」
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=H4Y706A4TsY

21-c. 「Caitlin Nic Gabhann.... e la sua magica " concertina " Mondovì 23-2-13」
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=hlyt6T1Zz9M

22. 「Посиделки под баян-25. Сёмин-Войтенко 」ロシアの歌声喫茶?「雷鳥の巣」?・・・
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=a8OvRe1Em9U

23. 「Mazurka dans les petites fleurs - Ensamble Transatlántico de Folk Chileno」
こちらは南米チリのフォークバンド・・「トランスアトランティック」というのが、音楽のルーツを意味しているのかも・・ヨーロッパのフォークと南米のフォルクローレの両方の雰囲気を感じるのは、先入観念か?
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=APVbZQj77Y4

24. 「Czysta MOC starych harmonii ! Niezwykła "KURPIOWSKA ORKIESTRA" - Kazimierz Dolny 2018」・・・ホーランドの「足踏み送風アコーディオン」の動画
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=yo1vYPkuF7A

25.「 JOSS BASELLI LE PIANO DU PAUVRE」・・・・
「貧乏人のピアノ」とはアコーディオンの事・・そのものずばりの曲名
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Q5UWnWEe2uQ


※ 解説動画です。
〇 「[蛇腹談義36] バンドネオンとアコーディオンのプロは怒っている!僕らを間違えないでくれ!【ゲスト:小松亮太(バンドネオン) 前編】」
 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=1wfDOP4lac0&t=171s

〇「 [蛇腹談義49] うおおい!なんでこんなに違うんだよベルギー式配列!【ゲスト:桑山哲也(ベルギー式クロマチックアコーディオン) 前編】」
⇒ https://www.youtube.com/watch?v=O9XzojmyMgM&t=147s

*************************************************************
 

7月30日(金)夜 ライブに出ます。

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 7月12日(月)22時30分17秒
返信・引用
  7月30日(金) 19:30~20:30 名取市図書館(名取駅前)で演奏します。
事前申し込み必要です。詳しくはチラシの方をご覧ください。
 

ロシアン シャンソン

 投稿者:書き込み係  投稿日:2021年 6月28日(月)12時37分8秒
返信・引用 編集済
  you-tube徘徊してたら見つけた曲、アコで弾きたいですねえ。
Танец цветов..Красивая песня.автор слов и исп.песни-Виктор Давидзон.

花の踊り.. 言葉と歌の作者 ビクターデビッドゾン。




楽譜はこれらしい
⇒ https://vk.com/doc470131721_600314907?hash=099c039ffac07c370d&dl=de0eb0f49a2dec7698
 ※ いろんな編曲があるのでこれもそのひとつかも
歌詞はこちらに ⇒ https://www.chitalnya.ru/work/2883462/
グーグルクロームによる訳
著者-ビクターDavidzon
アプリ。N. Shovorgina

この日、私たちが出会ったとき、私は再び思い出しました。夏になると
、キンポウゲとヤグルマギクが咲き
、カモミールの鐘が何かについてささやき
、花びらが優しい光で輝いていました。

そこの牧草地で、あなたと私は夜まで歩きまし
た。野原の素晴らしくて明るい花の中で、
タンポポから、優しくて美しい花輪
彼らは明るく愛情深い表情、あなたの目によって暖められました。

嬉しいことに、野生の花が私たちを暖めました
ああ、なんて暖かいのか、そのような素晴らしい美しさから私たち
が牧草地で踊った素晴らしいワルツ
そしてこの時間に、花が私たちと一緒に渦巻いていました。

花の踊り、素晴らしく、とても美しく、
私たちは暖かく、素晴らしい、そのような美しさで
言葉はなく、明るい瞬間、親切、そして最も幸せな
素晴らしいワルツがあり、その動機は非常に軽く、シンプルでした。

嬉しいことに、野生の花が私たちを暖めました
ああ、なんて暖かいのか、そのような素晴らしい美しさから私たち
が牧草地で踊った素晴らしいワルツ
そしてこの時間に、花が私たちと一緒に渦巻いていました。
 

レンタル掲示板
/96