teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 岡山大学吟詩部OB会関西LG掲示板(62)
  2. ぽろりっ(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:HT  投稿日:2018年 6月23日(土)10時19分2秒
返信・引用
  MKさん、瑞風のパーティ堪能された様子、舞台や料理も並んで私たちも一緒に楽しませてもらいました。ありがとうなー。でもこの日は大阪北部地震の前の日だったんですね。
ところで高槻在住のY根さんのことですが、当日午後の電話では食器棚が倒れたことや、ブロック塀がちょっと傾いたぐらいで、大したことはないと聞いていたのですが、今日別の友人からのメールでは被害は軽くはなく、リホームをしなければならんそうです。皆さんにお願いですが御支援をお願いいただけないでしょうか。来週彼と会いますのでご意志がある方は申し出てください。よろしくお願いいたします。
 
 

トワイライトエクスプレス瑞風の1周年記念

 投稿者:MK  投稿日:2018年 6月22日(金)08時06分33秒
返信・引用
  6/17はトワイライトエクスプレス瑞風の運行1周年記念日。記念パーティを京都グランヴィアホテルで開催。この一年で2500人が乗車、内500人弱が参加と。私たちも同窓会気分で参加した。私たち7/10出発のグループは14名参加。あのスウィートに乗られたご夫婦とやっと言葉を交わした。いろんな妄想してたと?瑞風の車両の内外、制服、料理を設計、選定された巨匠のトーク。美味しい料理。そして、メインは、瑞風アンバサダーの葉加瀬太郎さんのミニコンサート。ドラム、ピアノ、チェロ、ベース、ギターのバックバンド5人のゴージャスステージ。しかも三列目で聞くことができ、もう、感激???ハカシェーカーにも瑞風、葉加瀬さんの刻印入り。やはり、生の舞台は、心揺さぶられます。参加費1万円でしたが、充分過ぎました。マールブランシュの夏限定のクッキーのお土産付き。とっても充実した5時間でした。  

keiさん、あなたもかい?

 投稿者:HT  投稿日:2018年 5月22日(火)18時04分41秒
返信・引用
  競吟で次の言葉に詰まる経験は、確かにみんなあるよね。(keiさんの詰まりは、何?程度では)
家の中やあるいは練習会の教室でやる分には間違えるはずがなくても、大会は緊張しますよね。
keiさんは漢詩をどう記憶していますか。いわゆる‘漢文のまま’それとも‘読み下し文’?
最近は副読本を見ながらが多いので、読み下し文かもしれませんが、漢文のままの方が良いのではと思います。私はそれに慣れるために、何度も選んだ漢詩を毛筆で書き写します。その時間が必要なのです。それでだんだん頭に入ってくるような気がします。
まあ余り気にしないで、堂々の発表でしたよ。
 

最近の吟

 投稿者:けいけい  投稿日:2018年 5月21日(月)22時11分11秒
返信・引用
  昨日の競吟で、次の句が出てこないで詰まってしまった!
マイクの前で、こんなことは初めてだった…
起句の[りはく]の後、一瞬頭の中が真っ白になって次の[ふねに]が出てこなかった…
ホンの僅かな時間だった。そのまま続けて吟じたけど、動揺は隠せませんでした。
審査員の先生方は、当然ちゃんと気付かれておられたと思います。
まさに、やってまったぁ  でした。
木曜日の練習会では、承句の[聞く]をとばして、その時自分は全く気付いていなかったし…
二度も重なると、認知症になったのかと、ショックでした。
集中力が足りない、吟じ込めていない、、、、反省する事多々ありますが、
まぁ、済んだこと、やってまったことは、しょうがないかと…
あぁ、こういうこと、あるんだ…  自分はやっちゃうんだ、と思ったこの数日間でした。
前日に、ふっと出てくる吟が、昔好きでよく練習した「花朝下澱江」の出だしで、「イヤイヤ、これじゃないわ」と首振りながら、「りはく、」と言い直してたから、やっぱり吟じ込めてなかっただろうと、今思う。
 

爽やかですね

 投稿者:HT  投稿日:2018年 5月21日(月)18時37分6秒
返信・引用 編集済
  20日は前期競吟大会でした。わが総楽支部も8名エントリ―(ただ1名欠席)緊張の発表会でした。競吟となっている以上出場者の吟に点数を付け、順位をつけるのは当たり前ですが酷ですね。新人の部でH井さん初デビューでした。しかもプログラム一番の一番手でした。練習会で何度もやった甲斐あって立派に絶句を吟じられました。転句の33のところがちょっと流れた感じでしたが、あとは25の大山、⑲の中山の音程は取れていました。これからもっと他の漢詩にも挑戦していけば大丈夫です。これからは昇段試験の課題詩を反復練習してみましょう。
二段の部W辺さんは転句の「ア」が大きな声が出ていました。これ少し抑えたほうがいいのかも。上級の部は皆さん接戦でしたね。でもあの人がなあ、と首をかしげます。K先生とも話しましたが、手元の点数と成績順が合いませんね。でも皆さん堂々の発表でした。
 

良かった2件

 投稿者:HT  投稿日:2018年 5月 5日(土)09時28分24秒
返信・引用
  MKさん、連続の登場でありがとうございます。
焼き肉パーティーのこと、いい写真でしたね。もう6回にもなったこの恒例の行事で、皆さんも楽しんでいただけたのではないでしょうか。お世話いただいた方々に改めて御礼申し上げます。Tさんが来られなかったのは残念でしたが、リハに励んでいたことでしょう。特別参加していただいたS先生からもお礼のメッセージを、またNさんからもご丁寧な電話でのお言葉をいただきました。集合写真の左端の明るい立派な体格の人、彼の身体全体からほとばしる声、合点がいきました。こうでなきゃねえ。
大事な帽子、無くされなくて良かったですね。記念の帽子だったんですね。貴女はいつもおしゃれだし、いい帽子かぶってるなと思っていました。愛する娘さんと奈義の現代美術館へ、いい旅でしたね。私も20年ほど前に訪ねたことがあります。んがちょっと居心地はあまり良くなかった印象です。若い人向きなのかな。
天気の定まらないGWですが、良い時間をお過ごしください。
 

お騒がせしました

 投稿者:MK  投稿日:2018年 5月 4日(金)08時38分38秒
返信・引用
  前回の投稿で白いキャップを探しているとのこと。ありました。ご心配おかけしました。
2日深夜帰省する娘を迎えに行き彼女がキャリーバッグを後部座席に置いた時、運転席の下に白いもんがあるよと。
え、え~!あの探していたキャップです。彼女にもらったものでしたから、経過を話しました?
当日は後部座席には2人乗せていましたから、トランクのみ探していました。椅子やブルーシートの間かと探した挙句の投稿でした。大変お騒がせしました。無意識に置いたのか全く不思議な出来事でした。
その彼女のリクエストで3日往復170キロの旅奈義現代美術館に行ってきました。外観のみ一度見たのですが、中に入るのは初めて。「大地」「月」「太陽」のコンセプトのもと、展示ではなく、建物そのものがアートでした。
特に、「太陽」円筒形の内側に上下対称に置かれたベンチ、鉄棒、シーソー、竜安寺の石庭、屋根など。筒内なので、歩くこともままならず、不安定な居心地。一見の価値ありです。
車内で、会社のこと、人間関係のこと、旅行のこと、私のことなど、ずーと話しながらの2人だけのプチ旅行となりました。帰ってみると、主人が庭の草を草刈機で刈り、3袋にもなってました?ありがとう???
 

第6回焼肉パーティー

 投稿者:MK  投稿日:2018年 4月30日(月)11時14分44秒
返信・引用
  若葉薫る気持ちの良い(暑いくらいの)好天気に恵まれ、恒例の焼肉パーティーを砂川公園で行いました。
今年は吉照支部のS池先生とN尾さんを含む総勢25名。上はA山さん91歳から下はSさん50代まで。
いつも感心しますが、ご高齢でもよく肉を食べられる??素晴らしい?飯盒で炊いたご飯。もう、絶妙の旨さ。T塚さんありがとうございます。飲んだり食べたり、アイスや吉備団子もいただきました。白鷺競吟入賞者吟の後、まさに新緑、青葉にちなんで、「青葉の笛」の青空詩吟教室がもたれました。気持ち良かったですね。
またする人?とS田さんが尋ねると全員挙手。いろいろご準備くださったT塚さん、N尾さん、S田さん、進行のO田さん、他参加者の皆さん、楽しい会となりました。お疲れ様でした。
最後にお尋ね。MKの白い大阪マラソンロゴ入りキャップ(帽子)を知りませんか?
 

ドイツからの客人

 投稿者:HT  投稿日:2018年 4月18日(水)18時24分16秒
返信・引用
  先日の15日(日)ドイツから来た客人と岡山駅の桃太郎像で待ち合わせしました。彼は昨年秋結婚してこのたびは休暇を利用してあっちこっち旅していて、この日の朝、日本人の奥さんは名古屋空港から9時頃の便で一足先にドイツに帰国、奥さんを見送ったあと単身で岡山に来たというわけです。なんでも私たちに会いたいということなのです。歳は25,6か、とにかく顔のわかる写真は届いているし、LINEでつながってはいたんですが、久しぶりに緊張しました。駅の階段から降りてくる彼を見つけて、我がツレはピンクのスカーフをクルクル回していました。無事会うことができ、定番の‘後楽園~岡山城’を案内しました。
英語大丈夫、日本語もだいたい通じるとは聞いていましたが、今の若者はスマホがあってなんでもOKですね。英語の勉強になるかと思いきや日本語ですべて返してくる。ちょっと聞きなれないと、すぐスマホで検索!「おー、分かります」となるんです。食事でも箸を上手に使えるし、ちらし寿司のエビなんかも私より綺麗に食べておったなあ。あっという間の4時間をゆったり過ごし、次の旅先の尾道に向け駅まで送った次第です。岡山に立ち寄ったのは、実はしまなみ海道を自転車で走るのが目的なんです。例の脱走犯が因島に潜伏している騒動もあり、気にはなりましたが翌日16日に無事に渡りきったようです。後楽園内では「外国人多いですね」というんで、「〇さんは、アメリカンかヨーロピアンか分かるんか」と聞いてやったら、「それは分かりません」と言うとった。たわいもない会話でした。

 

連吟のチャンプに

 投稿者:HT  投稿日:2018年 4月 9日(月)17時06分54秒
返信・引用
  日曜日の夕方(17時すぎ)keiさんから、白鷺大会の結果が届きました。K+S組が見事チャンプに!他のエントリーしている人たちを聞いて、同朋らの戦いの予想はしていましたが、よく連吟をまとめられた結果でしょう。実力のある二人ですが、やはり連吟はお互いを抑えて、相手に合わせることができないといけないと思います。個性を殺してというか、個性を高め合っていければが一番いいのかな。ともあれ立派な成績でまたしても総楽の誇りですね。また一段上の目標に向かってやっていきましょう。  

レンタル掲示板
/38